ハンガリーの観光・グルメ・ワインの情報をお届けします

wine

実はワインがうまい

Hungary Wine  -ハンガリーワイン-

ハンガリーワインの特徴

ハンガリーワインの特徴

ハンガリーと言えばワインの名産地。紀元前から自生の品種によるぶどう栽培が行われ、東欧の中でも長い歴史をもつワイン名産国です。最も有名なものはルイ14世がワインの王様と称して賛美したとされるトカイワイン。トカイワインは世界3大貴腐ワインのひとつに数えられ、糖分が濃縮されている為、蜂蜜のように甘く、芳醇で濃厚なとろみのあるワインです。また、上質な辛口白ワインも生産されています。
この地域のブドウはブドウの糖分を濃縮するため通常より遅めに収穫され、ワインは若い状態で提供されるので、酸味が多く、爽やかなものが多いのが特徴。
赤ワインであれば、エゲル地方に伝わる「雄牛の血」と表現される、濃厚なオシュトロシュワインが世界的人気を呼んでいます。
ハンガリーはワインの種類が豊富で、高価な物からスーパーで売っている名も無き安くて美味しいワインまで幅広く、ワイン初心者からワイン通まで楽しめる事でしょう。

ハンガリーは大陸性気候に準じており、夏は乾燥期を迎えて暑く、冬は寒さが厳しい。土壌は多岐にわたるが、バラトン湖北岸のバダチョニの丘やトカイ地方は火山岩系土壌からなり、ドナウ川東岸の平原地帯は砂礫土壌となっている。1994年に施行されたワイン法によって22地域がワイン産地に指定され、地域によって様々な特徴のあるワインが産出されている。主な産地としては、白ワインの名産地でもあるバラトン湖の一帯や、トカイ盆地、エゲル地方、そしてクロアチア国境沿いのヴィラーニ地方などが挙げられる。

ハンガリーの権威あるワイン生産者の大会
【BORÁSZOK BORÁSZA】

この大会はハンガリー国内最高品質のワインを生産者を讃えるために2007年に設立されました。投票権を持ってるのは国内のワイン製造者だけ。最初にベスト50人が選ばれ、その中からトップ5が決勝に進みます。そしてこの5人からベストワインメーカーを選出します。ハンガリー国内のワインメーカーが選ぶ最高品質のワイン生産者に選ばれることは大変名誉なことです。Ipacs Szaboさんは惜しくも優勝は逃しましたが、今年もファイナリストに選ばれました。

Wine

ハンガリーの代表的なワイン

Tokaji Wine -トカイワイン-

トカイワイン

ハンガリーで最も有名なトカイワイン。

世界3大貴腐ワインのひとつと称され、その歴史は古く、17世紀の中頃から長くヨーロッパのワイン好きに親しまれてきました。

トカイワインは2つの川が合流する地形による、トカイ地方独特の気候が産み出すワイン。秋から冬にかけての朝、濃い霧が発生し、この霧は上昇し、やがてブドウ畑全体を包み込み、霧による湿気によって、貴腐菌というカビに侵された白ブドウが作り出される。
貴腐菌は水分を外に出し、糖分を濃縮させることで、とても甘く、繊細で芳醇な風味を作り出します。

厳選した房(一部貴腐ブドウ)だけを遅摘みして造られた甘口ワイン。長期間樽熟成させたことにより、遅摘みのフルミントのエレガントさが一層引き立ち、濃厚な香りの黄金色のワインに仕上がります。

トカイワインの性質

トカイワインの性質

トカイワインには、ハンガリーの代表的品種、フルミントと呼ばれるブドウ品種が用いられ、完熟したぶどうの果皮に特定種のカビを付着させ、果実の水分を除いて糖分を凝縮させた貴腐ぶどうからつくる甘い白ワイン。
濃厚な香りと甘み、とろりとした琥珀色のワインは高級品とされています。。

貴腐ワインは糖度が高いため、酸化のスピードが他のワインよりも遅く、栓を抜いてからも冷蔵庫などで保管すれば2週間ぐらいは楽しめます。

ハンガリーでは貴腐ブドウや貴腐ワインをアスー[Aszu]と言います。
貴腐ブドウだけで醸造したワインは、蜂蜜のように甘く、実はアスーはブレンドワインです。貴腐化しなかったブドウで作ったふつうの白ワインがベースです。

トロリとした琥珀色のワインは、豊潤な甘みで、それだけでも充分デザートになりますが、香ばしいナッツを使ったお菓子やチーズのコクが効いたティラミス、バターたっぷりのケーキやしっとりとしたお菓子、甘酸っぱい林檎のタルトなどにこのワインを合わせてみると、ワインとは思えないほど、甘みと香ばしさが広がります。

また、カレーには合わないと思われるワインですが、甘みのあるトカイワインなら、カレーの辛味を甘さでまろやかに包みこみ、絶妙なテイストを引き出します

SNSでURLをシェアできます!